ビジネスプロデュース、Webサイト制作・運営、コワーキングスペース、音楽スタジオ
ブログ

地域・子育て・教育

地域新聞の「しもたかdeおさんぽ」第2号発刊!

地域で作った新聞「しもたかdeおさんぽ」。が本日新聞折込等により地域に数万部配布された。 私もこの新聞発刊プロジェクトのメンバーである。 朝生(あさお)くんという少年が街を歩きながら、この街の歴史を知る企画になっている。 …

10分間プレゼンを実践し、ビジネスにも生かしましょう

私が「仕事で」子供達の学校に行っていることは、以前のエントリーでも述べている。子育てに参加することは、私達大人の共通した仕事である点は、社会人・企業とももっと認識するのがよいと考えている。 このタイトルの10分間プレゼン …

みんなでやってみよう「10分読み聞かせ」

今朝ほど、本年度最後の小学校での読み聞かせボランティアに参加してきた。 8:30〜8:40。 持ち時間はわずか10分間である。 読んだのは、紙芝居。たいてい15〜16枚ほどのスライドで、普通に読めば10分ちょうどで読み終 …

「平日に子と過ごす時間ない」父親4人に1人  危機的な社会である

asahi.com(朝日新聞社):「平日に子と過ごす時間ない」父親4人に1人 内閣府 – 社会 朝日新聞の記事で、全体的な話としては、親子のコミュニケーションが減っているのは憂うべき事態ではある。 勤務時間が …

学校で読み聞かせをしました

学校で読み聞かせボランティアを募集しているというので、こんな機会はめったにないと思い、本日参加する機会をいただきました。さらに読んだものは、お知り合いの方が作った「手作り紙芝居」。そして本日はアナウンスが良かったのか70 …

「子どもたちが通う学校に行く」という「仕事」を実践する日

まぁ、大人なら子供がいようといまいと誰でもやるべきことなので、なにも私がブログで述べるまでもないのだが、それでも実践している人がとても少ないと感じているので、この手の記事を何回か記載している。学校は社会の大事な資産である …

お父様方へ。子供の学校へは”ボランティア”で行くのでなく、”仕事で”行きましょう

子供達のいる学校では、特に親達大人は”ボランティア”で様々な活動を支援する仕組みになっているところが多いと思う。現実ボランティアの意識を持つ人達は必要であるし、これからも増えていって欲しい。しかし男手が絶対的に不足してい …

親士はこうして働く -私の例-

最近、「仕事と育児の両立」とか「父親の育児参加」などのキーワードを目にするのだが、いつも私はそれを聞いて違和感を覚える。そもそも育児というものを、こう定義するのがよいと思う。 ・育児は親だけでなく、家族、地域、企業が一体 …

10月3日誕生日に思ったこと

10月3日は私の誕生日、歳を重ねる重みを感じるようになってきた(歳を感じるようになってきた、とほとんど同義ですけど)。 誕生日は今まで、友人や家族にお祝いをしてもらうのが嬉しいことで、世の中でもそれが普通だと思っていた。 …

昼下がりの公園で遊ぶ。でも無言と独り言の子供達

 昨日近所の公園を歩いていたところ、このごろ少し見かけなくなった小学生高学年の男の子達。5~6人いただろうか。公園といえば、幼児とママが遊んでいるとか、高学年くらいは球技に勤しんでいるところを目にするのだが、この男の子達 …

« 1 3 4 5 6 »
PAGETOP
Copyright © fortissimo inc. All Rights Reserved.